チリ・サンティアゴの移動手段まとめ【保存版】

こんにちは。

今回はチリでの主な移動手段について紹介していきたいと思います。

 

チリで移動をするときはなにを使って移動すれば良いでしょうか?

現地での移動手段を知っておくことは重要ですね。

そうしないと歩くことになり、挙げ句の果てには僕みたいに遭難しかけます。(遭難しかけた記事はこちら)

 

チリには公共交通機関を含め、主に以下の5つの移動手段があります。

・地下鉄

・Uber

・タクシー

・コレクティーボ

・バス

 

それぞれの乗り方、料金を紹介するので

自分にあった移動手段を選んで、利用しましょう。

 

地下鉄

まず一つ目は地下鉄です。

サンティアゴには地下鉄があり、1番線から5番線の5つの線が、東西南北に通っています。関連画像

サンティアゴ内でしたら基本的にはどこでもこの地下鉄で行くことができますね。

乗り方・料金

bipカードを購入する

地下鉄に乗るにはbipカードというSuicaみたいなものを購入する必要があります。

はじめてbipカードを買う時は1350チリペソかかります。

カードにお金をチャージする際は1000チリペソ単位です。

mil peso(1000)、dos mil peso(2000)、tres mil peso(3000)あたりまで覚えておいてチャージしたい金額を伝えましょう。

そして、なんと、この地下鉄

料金はどこまで乗っても一律610ペソ(約100円)です。

日本では乗る距離によって値段が変わるので、どこから乗ってどこで降りても一律料金なのはとても安く感じました。

ただ乗る時間帯によって少し料金が変わるみたいです。

 

あとは日本と同様

bipカードを改札にタッチするだけです。

料金は一律なので、駅を出るときに再度改札にタッチする必要はなく、出口専用の扉があります。

目的地が駅から近い場合、料金も安いので、地下鉄をおすすめします。

 

Uber

続いては配車アプリのUberです。

使ったことはなくてもUberという名前は聞いたことがあると思います。

日本ではUberは普及してませんが、チリではかなりUberが普及しています。

スマートフォンのアプリで簡単に現在地まで迎えに来てくれる、乗る前から料金が明確、などのメリットが普及している理由だと思います。

僕もチリで実際に使ってみましたがかなり便利でした。

乗り方・料金

アプリをダウンロードする

まずはUberのアプリをダウンロードしましょう。

個人情報など必要事項を登録すれば使えるようになります。

Uberでは運転手の情報も評価としてわかるので、安心して利用することができます。

目的地を入力する

目的地を入力します。

そうするとドライバーと料金が表示されるのでよければそのまま進みましょう。

車に乗る

数分後、ドライバーが到着します。今ドライバーがどこにいるのかはアプリのマップに表示されているのでそれを目安にしましょう。

あとは目的地まで乗るだけです。

料金は事前に登録したクレジットカードで自動で決済されるので、その場で支払う必要はありません。

料金は時間帯や距離にもよって変わりますが、2000ペソ~4000ペソぐらいが相場です。

 

タクシー

次はタクシーです。Uberがあればタクシーに乗る必要がないかもしれませんが一応簡単に紹介します。

乗り方・料金

チリのタクシーは日本のタクシーのようにメーターは距離ではなく時間によって変わります。急な渋滞に巻き込まれてしまうと値段は上がってしまいます。

屋根が黄色で車体が黒の車がタクシーの目印です。

それ以外の色のタクシーに乗るとぼったくられたりします。

僕は実際に空港からタクシーに乗り、ぼったくられました。

特にスペイン語をできない観光客などは狙われやすいので、注意して、基本的には乗らない方がいいでしょう。

 

コレクティーボ

次はコレクティーボです。

これはタクシーと似ていますが、相乗りタクシーのことです。

乗り方・料金

このコレクティーボは車内が満席になるまで出発しません。

満席になるまで待ち、満席になったら出発します。

基本的にはサンティアゴから少し離れた都市からサンティアゴの中心に来るときに利用されることが多いです。

サンティアゴだけを観光する場合は使う機会はないでしょう。

だいたい40kmの距離で2000ペソぐらいです。

相乗りなだけあって車内はきついですが、料金はリーズナブルですね。

 

バス

最後にバスを紹介します。

乗り方・料金

サンティアゴ市内にはバス停があり、近くのバス停から乗り、目的地付近のバス停で降ります。

基本的には日本のバスと同じ仕組みです。

乗る際には、地下鉄でも使ったbipカードをタッチして乗ります。

そして、なんとこのbipカードには

地下鉄に乗って2時間以内にバスでタッチすれば、バスの料金が無料になる。

という機能がついています。

バスから地下鉄という逆でもできるみたいです。

これは現地のチリ人でも知っている人が少ない情報でした。

バスと地下鉄をうまく使うことができれば安く移動ができますね。

 

いかがだったでしょうか。

今回はチリ・サンティアゴでの移動手段を紹介しました。

 

それぞれ目的によって合った移動手段は違うので

自分の目的にあったいそう手段をうまく使って

サンティアゴを快適に移動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です