観光スポット

みなさん、チリといったら何を想像しますか?

「辛いものが多そう、砂漠、イースター島、チリワイン」

このくらいでしょうか。

 

チリは南北に細長い国で、北は砂漠、南は氷河と

場所によって雰囲気がまったく違います。

ここでは首都サンティアゴを始め

チリに来たら必ず行くべきチリの観光スポットを紹介しています。

サンティアゴ

チリの首都サンティアゴです。

細長いチリのちょうど真ん中に位置しています。

チリに着いたら最初に訪れる都市になるでしょう。

首都なだけあって観光スポットはたくさん存在します。

サンティアゴの観光スポットを見る

ビニャ・デル・マール

首都サンティアゴから西へ1時間30分ほど行ったところにある都市ビニャ・デル・マール。

太平洋に面していて

海が近くリゾート地として人気です。

ビニャ・デル・マールの観光スポットを見る

バルパライソ

ビニャ・デル・マールから南へ15分行ったところにあるバルパライソ。

アートの街として有名で

なんと、街全体が

「バルパライソの海港都市とその歴史的な街並み」と

世界遺産に登録されています。

街の至るところに絵が書かれているのを見つけることができるでしょう。

バルパライソの観光スポットを見る

サン・ペドロ ・デ・アタカマ

サン・ペドロ ・デ・アタカマはチリの北にあり

ボリビアのウユニ塩湖から近いので

世界一周をしているバックパッカーなども訪れることが多い観光地です。

砂漠が広がっていて、日常では決して見ることができない絶景を見ることができます。

サン・ペドロ ・デ・アタカマの観光スポットを見る