チリのマーケット「ラ・ベガ」では野菜や果物が試食し放題

 

チリでは美味しい野菜や果物を、日本よりも安く手に入れることができます。

また、日本では見たこと、食べたことのない野菜や果物がたくさんあります。

 

今回は実際にサンティアゴにあるマーケット「ラ・ベガ」へ行ってきたので、

チリの野菜や果物を紹介していきたいと思います。

 

行き方

野菜や果物がたくさんある「ラ・ベガ」は地下鉄のPatronato駅から徒歩3分のところにあります。

Patronatoはサンティアゴの中心にあるのでアクセスはとてもいいですね。

 

付近は大通りで、平日休日問わず、交通量の多い地域です。

ラ・ベガ

Patronato駅から歩いて、ラ・ベガに着きました。

 

この辺り一帯がマーケットのようになっていて

道端で生活用品や衣類など、

野菜や果物の他にも、様々なものが売っています。

このあたりを散策してみるのもおもしろいと思います。

見てください。写真の通り、たくさんの野菜や果物があります。

 

最初来た時は、その規模の大きさに驚きました。

日本の八百屋がいくつも入ってるような感じですね。

 

見たことある果物や野菜から、見たことのないものまでたくさんあります。

そして、その一つ一つが大きくて、安いですね。

 

チリでは日本と違い、1つずつ買うのではなく、

キログラム単位で購入します。

値段も安いので、一度に多くの野菜や果物を安く購入することができます。

野菜や果物を勝手に試食してもいい

そして一番驚いたのは、

なんと

野菜や果物を勝手に試食してもいい

ということです。

 

僕はチリ人の友達とラ・ベガに来ましたが

その友達が普通にこのぶどうを取って食べていました。

お店の人も何も言わず、当たり前のような顔をしていました。

なので僕も取って食べました。美味しかった。

日本ではちゃんと試食用のスペースが設けられていますが、チリにはそれがないというだけの違いでしょうか。

その辺はけっこうテキトーだなと思いました。僕はそのテキトーさがけっこう好きです。

チリでしか食べられないものを見つける

せっかくラベガにきたので、何か珍しいものを買って食べてみることにします。

中を歩いていると

見たことのないものを見つけました。

これはチリモヤという果物だそうです。

チリの果物だから、チリモヤなのかと思ってましたが

チリモヤのチリは国のチリではなく、

正確にはチェリモヤで、原産地はペルーエクアドルだそうです。紛らわしいな。

 

何はともあれこのチリモヤを買ってみました。

中はこんな感じです。

どんな味がするんだろう、早く食べてみたい。

4等分にし、皮をむいて食べてみました。

 

甘くて、美味しい。

味は例えるならバナナと洋ナシを足して2で割った感じでしょうか。

今までに食べたことのない味でした。

 

とても美味しかったです。

他にも試してみたいなと思いました。

営業時間

Google mapによると毎日朝の4時から夜の8時までやってるみたいです。

正確な営業時間かわかりませんが、日中はやっているので、その昼間の時間帯を狙って行ってみてください。

 

今回はサンティアゴにあるマーケット「ラ・ベガ」を紹介しました。

チリでは野菜や果物が安く手に入り

日本ではみたことのない野菜や果物がたくさん手に入るので、ぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です