絶叫マシーンに乗れるサンティアゴの遊園地に行こう

サンティアゴには、チリで唯一、絶叫マシーンに乗れる遊園地があります。

その名も「ファンタジアランディア」

この遊園地では、日本と比べてかなりスリルのある絶叫マシーンを体験することができます。

 

海外の遊園地は危険そう、、、と思っている方もいるのではないでしょうか。

結論としては、安全でした。アトラクションに乗るときに不安を感じたりすることも全くありません。

 

今回は僕が実際に行ってきたこの「ファンタジアランディア」について紹介していきます。

 

行き方


ファンタジアランディアまでの行き方は、地下鉄の2号線「Parque O’Higgins」から徒歩ですぐのところにあります。

サンティアゴの中心地にあるので、旅行でサンティアゴに来ても簡単に行くことができます。

料金

遊園地のエントランスはこんな感じです。

 

正直、入り口はかなり簡素で

入る前に

「本当にこの遊園地は楽しいのかな」と

ちょっと心配になります。

 

入り口でチケット買い、園内の入りましょう。

料金は

大人(月~金) 13,990チリペソ

大人(土、日) 14,490チリペソ

子供、お年寄り 7,990チリペソ

ファミリーパック 17,480 チリペソ

です。

 

ファンタジアランディア

このファンタジアランディアは1978年にオープンした遊園地で、多くの絶叫マシーンがあります。

東京ディズニーランドが1983年にできたので、それよりも古い遊園地で、現地のチリ人に人気です。

 

実際、多くの若者で賑わっていました。

園内はこんな感じです。

ジェットコースターや、フリーフォールなど様々なアトラクションがあります。

 

時期にもよりますが、僕が行った7月はそこまで混んでいなく、

アトラクションに乗るまで何時間も待つということはありませんでした。

長く待って20分~30分ぐらいです。

なので1日あればでたくさんのアトラクションに乗ることがで切ると思います。

SUSHI RACEというものもあり、日本を感じました。

 

話は少しずれますが

チリで日本はかなり人気です。

 

週末に日本のイベントが行われていたり、

僕たちが想像している以上に、日本人気はすごかったです。

特に日本のマンガ、アニメはやはり大人気です。

 

話を戻しますね。

遊園地には半日ぐらいいましたが

かなりのアトラクションに乗ることができ、大満足でした。

 

そして遊園地の隣には「Parque O’higgins」という公園もあります。

ちょうど夕焼け時で景色も良かったです。

すぐ近くにドームもあり、その日はたくさんの人がいました。

コンサートなどもこのドームでやっているみたいです。

日本でいう東京ドームみたいな感じですね。

 

いかがだったでしょうか。

 

海外の遊園地は危険そう、、と思う方もいると思いますが、

チリ人は毎日乗っているわけで、ちゃんと安全でした。

そして、なんと行ってもスリル満点で、楽しいです。

 

ぜひサンティアゴに行った際はこの遊園地「ファンタジアランディア」に行ってみてください。

 

営業時間

1月1日

14:30~20:00

1月2日~

12:00~21:00

ファンタジアランディアのホームページはこちら

FANTASIALANDIA

https://www.fantasilandia.cl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です